尼崎市付近で遺品整理や不用品回収・リサイクル回収なら、ご相談・見積もり無料の弊社にお任せください。

お知らせ

News

2024/01/24

【業者が教える】兵庫県尼崎市でアイロン台を処分するには?

兵庫県尼崎市でアイロン台を処分する方法について説明いたします。 

まず、尼崎市の公式ホームページによると、アイロン台は「大型ごみ」として分類されています。

処分にはごみ処理券が必要であり、300円が必要です​​。

尼崎市 粗大ごみ回収ページへ

処分する際の注意点として、アイロン台の状態やサイズ、重さを考慮することが重要です。

壊れていたり、汚れがひどい場合、リサイクルショップやフリマアプリでの販売は難しいでしょう。

また、自治体のルールに従って処分することが大切です。違反すると罰則の対象になる可能性があります​​。 

粗大ごみとして処分する際の一般的な手順は次の通りです。

・アイロン台が粗大ごみに該当するかを自治体に確認。 
・粗大ごみ受付センターに回収を依頼。 
・有料粗大ごみ処理券を購入し、アイロン台に貼り付け。 
・指定日に指定の場所に出す。 

尼崎市では、粗大ごみの受付は家庭ごみ案内センターが行っており、受付時間は月曜日から金曜日の午前8時から午後4時45分まで、土曜日・祝日は午前9時から午後4時45分までです(年末年始を除く)​​。 

また、自治体によっては、ごみ処理施設への直接持ち込みも可能で、この場合は事前予約が必要です。直接持ち込むと、処理費用が安くなることがあります​​。 

不用品回収業者を利用する方法もあります。これにより、自宅まで取りに来てもらえるため、手間がかかりません。


当社リスポーシャルサービスはリサイクルやリユースにも力を入れており、環境に配慮した処分が可能です​​​​。

以上の情報を踏まえ、ご自身にとって最適な処分方法を選択し、アイロン台の処分にお役立てください。

【業者が教える】兵庫県尼崎市でアイロン台を処分するには?2
【業者が教える】兵庫県尼崎市でアイロン台を処分するには?2
【業者が教える】兵庫県尼崎市でアイロン台を処分するには?3
【業者が教える】兵庫県尼崎市でアイロン台を処分するには?4

2024/01/14

【尼崎 臨時ゴミ?】どちらがお得!?|臨時ゴミvs 不用品回収 

尼崎市における臨時ゴミ回収サービスと不用品回収サービスのどちらがお得かについては、
収集するごみの種類や量、処分するアイテムの価値によって変わります。

  尼崎市の臨時ゴミ回収サービスは、引っ越しや大掃除などで一度に多量のごみが出る際の処理方法です。
このサービスの料金は、1世帯1回あたり1辺が1.8メートルの立方体相当分の量まで5,400円で、この量を超えるごとに同額が必要です​​。

   一方で、不用品回収サービスは、当社のような専門業者が有料で不用品を回収しますが、場合によっては買取も行います。
例えば、阪神リサイクルは不用品回収に加え、買取も行っており、買取可能なアイテムには高価買取をしています。 

どちらがお得かは、処分するアイテムの種類や量、リサイクル可能かどうかなどによります。
例えば、処分するアイテムが買取可能な品物であれば、不用品回収サービスが有利な場合があります。

 一方で、単に大量のゴミを処分するだけであれば、臨時ゴミ回収サービスが適しているかもしれません。 


最終的には、ご自身のニーズに合わせて選択するのが最善です。
また、具体的な料金やサービス内容については、事前に各サービス提供者に確認することをお勧めします。


買取が可能なお品物 
・冷蔵庫
・エアコン
・炊飯器
・ブランド扇風機
・給湯器
※目安は5年以内に購入された状態の良いお品物です。

【尼崎 臨時ゴミ?】どちらがお得!?|臨時ゴミvs 不用品回収 2
【尼崎 臨時ゴミ?】どちらがお得!?|臨時ゴミvs 不用品回収 2
【尼崎 臨時ゴミ?】どちらがお得!?|臨時ゴミvs 不用品回収 3
【尼崎 臨時ゴミ?】どちらがお得!?|臨時ゴミvs 不用品回収 4

2024/01/05

【尼崎市 廃品回収】臨時ごみ回収サービスとは?

尼崎市の臨時ゴミってなに? 

兵庫県尼崎市では1.8立方メートルのゴミを、まとめて処分することができます。

不用品回収と似たこのサービスについて解説していきます。 

臨時ごみとは? 
兵庫県尼崎市で1.8立方メートルのゴミを、まとめて処分することができるサービスです。 

臨時ごみの利用料金
 
1.8立方メートル毎に5,400円で処分できますが、1.8立方メートルを少しでも越えれば追加で5,400円かかります。 

つまり、1.8立方メートルまでは5,400円、
1.8立方メートルから3.6立方メートルまでが10,400円、
3.6立方メートルから5.4立方メートルまでが15,800円
このような金額感です。


1.8㎥はどのくらいの量?

1.8m × 1.8m × 1.8mの量を指します。
L(リットル)でみると、1800L(リットル)換算となります。

つまり一般的なゴミ袋
45Lであれば、40袋分
90Lであれば、20袋分
となります。 
ゴミ袋に入るようなものは、基本、普通ごみとして処分することが、無料のためおすすめです。サイズ感だけ覚えておきましょう。


臨時ごみで処分できないもの 
臨時ごみで処分できないものは、次のようながものが該当します。

雑誌・書籍など紙類
犬・猫等小動物の死体
みぞの泥、地域清掃ごみ

このようなものは、家庭ごみ案内センターへ連絡が必要です。 
参考:
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/gomi/manner/bunbetu/036_rinji.html 

今回は、ここまで。 
次回は、不用品回収と「臨時ごみ」回収、どちらを選ぶのがお得か?を見ていきましょう。

【尼崎市 廃品回収】臨時ごみ回収サービスとは?2
【尼崎市 廃品回収】臨時ごみ回収サービスとは?2
【尼崎市 廃品回収】臨時ごみ回収サービスとは?3
【尼崎市 廃品回収】臨時ごみ回収サービスとは?4

2023/12/17

【業者が教える】尼崎市でタンスを処分したい方へ解説

尼崎市にお住まいでタンスの処分を考えている方々に向けて、便利な情報をご紹介する記事を作成しました。タンスはその大きさと重さから、処分には一定の手間と費用がかかりがちです。しかし、尼崎市ではタンスを無償で引き取るサービスや、リサイクルを行う業者が存在します。この記事では、そうしたタンスの処分方法を詳しく解説します。

尼崎市では「家具リユースプロジェクト」という取り組みが行われています。
これは、尼崎市と 公益財団法人 尼崎環境財団が連携して、使用済みの家具を集め、修理や清掃を施した後、必要としている人々に無償で提供するプロジェクトです。タンスも回収対象となっており、無料で引き取ってもらうことが可能です。ただし、以下の条件が必要です。

・タンスは木製であること
・破損していないこと
・清掃済みであること
・自宅から玄関まで運べること
これらの条件を満たす場合、尼崎市の公式ホームページから申し込みフォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはメールで送信します。その後、 公益財団法人 尼崎環境財団から回収日時の連絡があります。回収は無料ですが、寄付をすることも可能です。

一方で、タンスをリサイクルしてくれる業者として「リサイクルショップ」があります。尼崎市内に位置するリサイクルショップでは、不用品の買取や販売を行っています。
タンスも買取の対象となっており、有料で引き取ってもらうことができます。ただし、以下の条件があります。

・ブランド品やアンティーク品であること
・状態が良く、人気があること
・引き出しが全て開閉可能であること
・鍵が付いている場合は、鍵が開けられること

これらの条件を満たすタンスであれば、「リサイクルショップ」へ問い合わせすればお見積りができます。
業者から買取価格の提示があり、納得すれば引き取り日時を決定します。引き取りは有料ですが、買取価格から差し引かれます。

尼崎市でタンスを処分する際は、タンスの状態やご自身のニーズに合わせて、無料で回収してくれるサービスやリサイクル業者を選ぶと良いでしょう。タンスの処分により、自宅のスペースを有効活用したり、社会貢献やお小遣い稼ぎができるなど、様々なメリットがあります。

【業者が教える】尼崎市でタンスを処分したい方へ解説2
【業者が教える】尼崎市でタンスを処分したい方へ解説2
【業者が教える】尼崎市でタンスを処分したい方へ解説3
【業者が教える】尼崎市でタンスを処分したい方へ解説4

2023/12/11

【業者が教える】兵庫県尼崎市民必見!家具・家電のゴミ処分方法

兵庫県尼崎市で家具や、家電の他、燃えるゴミなど、捨て方がわからない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、普通ゴミ、粗大ゴミ、臨時ゴミその他、家電・家具の処分方法を解説しています。 

燃えるゴミ
燃えるゴミとは、紙や布など燃えやすい素材を指し、通常、火曜日と金曜日の朝8時までに特定の場所に出す必要があります。これらのゴミは市役所やスーパーで購入できる専用の袋に入れて出すことが求められます。 

燃えるゴミとして分類される主なものには、
新聞紙、雑誌、本、ダンボールなどの紙製品、布団、枕、カーペット、カーテンなどの布製品、木製品、竹製品、藁製品、一部のゴム製品とプラスチック製品、皮革製品、毛皮製品、使い捨ておむつや生理用品などの衛生用品が含まれます。


しかし、燃えるゴミには含まれないものもあります。それらは、生ごみや食品の残り、金属製の缶やビン、ペットボトルやプラスチックの容器、電池や電球などの危険物、壊れた食器や花瓶などの不燃物です。

これらは別の日に異なる方法で処理する必要があり、詳細は市役所のウェブサイトで確認できます。 

燃えるゴミを出す際には、いくつかの注意点があります。
まず、燃えるゴミは指定された袋にのみ入れて出すことが必要です。他の袋や箱を使用した場合、回収されないことがあります。

また、ゴミはできるだけ小さくして、袋が破れたり溢れたりしないようにすることが大切です。加えて、雨や風で飛ばされないように重しをして出し、動物に荒らされないように注意することも重要です。


燃えないゴミ
 燃えないゴミは、ゴム製品、ガラス製品、プラスチック、金属屑などの不燃性物質を指します。自治体によって取り扱いに独自のルールがあり、通常は粗大ゴミの基準より小さいものが該当します。

ただし、一部のアイテムは「危険物」として特別な処理が必要になることもあります。 

兵庫県尼崎市においては、燃えないゴミの収集日は第1・第3水曜日とされていますが、地域によっては第2・第4水曜日の場合もあるため注意が必要です。

祝日や年末年始などでは収集日が変更されることがあるので、市のホームページやチラシで確認することをお勧めします。 

燃えないゴミを出す際には、次の点に留意する必要があります。
 - 専用の透明または半透明の袋を使用すること。色付きや不透明の袋は避けること。
 - 袋に入れる前に、汚れや水分を拭き取ること。特に金属製品は錆びる可能性があるため注意が必要です。
 - 重さは10キログラム以下、容量は45リットル以下に抑えること。それ以上の場合は粗大ゴミとして処理する必要があります。
 - 指定された収集場所に、朝8時までに出すこと。道路や歩道の邪魔にならないよう配慮すること。 

尼崎市の燃えないゴミの種類 

兵庫県尼崎市では、以下のようなアイテムが燃えないゴミに分類されます。

 - ガラス製品(飲料瓶、食品瓶、コップ、皿、鏡、窓ガラス、電球、蛍光灯など)
- 金属製品(缶、鍋、フライパン、包丁、金属屑、金具、釘、針金、アルミホイル、金属製玩具など) 
- プラスチック製品(容器包装プラスチック以外のプラスチック製品)

## 粗大ゴミの取り扱い

粗大ゴミとは、不要になった家具や家電などの大きく重いゴミのことを指します。これらは通常のゴミとは別に、有料で収集してもらう必要があります。

尼崎市の粗大ゴミの種類と料金 
尼崎市では、粗大ゴミを大型ごみと臨時ごみに分けており、それぞれ料金が異なります。大型ごみは一般的な粗大ゴミで、料金は品目に応じ300円から1800円。

臨時ごみは特殊なケースで、一定の量までが5400円、超過するごとに同額が必要






不用品の量が多く、市町村のゴミ収集に合わせて処分するのが大変な場合、不用品回収業者に依頼するといくつかのメリットがあります。ここでは、そのメリットを3点紹介します。 

1. 手間の削減
不用品回収業者を利用すると、分別や梱包などの全て任せられます。粗大ゴミ回収の場合は、自分で予約、シールの購入、指定場所までの搬出が必要ですが、そのような手間を省けることが魅力の一つでしょう。

2. 迅速な作業と周辺の保護 
不用品回収業者へ依頼をすれば、必要なくなった家具や家電を迅速に処分することができます。

市町村のゴミ収集では、大型ゴミの申し込みや料金の支払い、収集日までの待機が必要です。自分で処分場に持ち込む場合も、車やトラックの手配、処分場所の確認などに時間がかかります。しかし、不用品回収業者なら、電話やインターネットで簡単に予約でき、指定日に迅速に対応してくれます。

また、自分で処分しようとすると、床や壁を傷つけてしまう恐れもあります。

しかし、業者へ依頼すると、大型家具や家電搬出する際には養生をしてくれるので屋内を傷つけることなく処分してもらうことができます。

 以上のように、不用品回収業者に依頼することで、手間が省け、迅速に処分できる上に、環境にも配慮した処分が可能になります。これらの点を考慮して、不用品の処分方法を選ぶのが良いでしょう。 


当社リスポーシャルサービスにご依頼いただければ、当日見積もり当たり前。
気前とスピード対応、なんでも回収でご満足いただけるよう対応いたします。



【業者が教える】兵庫県尼崎市民必見!家具・家電のゴミ処分方法2
【業者が教える】兵庫県尼崎市民必見!家具・家電のゴミ処分方法2
【業者が教える】兵庫県尼崎市民必見!家具・家電のゴミ処分方法3
【業者が教える】兵庫県尼崎市民必見!家具・家電のゴミ処分方法4

PAGE TOP